資金調達

資金調達

menu
top
top
top

資金繰りに奔走した私の体験談

個人で事業を営んでいます。

現在は事務所の経営が持ち直して事なきを得ているのですが、
1年前は深く考えずに資金繰りをしていたために
業績悪化を招いて大変なことになっていました。

帳簿上は売上が多くなり、黒字になっていましたが、
顧客の中でも最大手の企業が突然倒産してしまい、
売掛金の支払いができなくなったと通知がありました。

こちらでも取引先への支払いや
家賃や電気代等を支払わなくてはいけません。
あわてて現金や銀行の残高を調べたところ、
その月に使える分はギリギリの状態でした。

資金繰りをしっかり行わなかったせいで、
手元において自由に使えるお金を
十分に取っておかなかったのです。
このままの状態では、帳簿での経営はうまくいっていても、
実際は業績悪化してしまい、
こちらも倒産の憂き目にあってしまいます。

さらに、キャッシング業者を周りお金を借りました。
アイフルの在籍確認で電話以外の方法ある?
という方法があることには、すごく助かりました。

家賃は家主に事情を説明し、
1ヶ月待ってもらえることになりました。

土下座
また、信頼できる企業からの受取手形を手形割引して、
現金を入手することもできました。
その月の分はなんとかギリギリの状態を脱出でき、
ほっとしました。

その次の月からどうしようかと悩んでいたところ、
幸いにも顧問税理士の力添えがあり、
地元の金融機関に証書貸付をしてもらうことができました。

借入しても、毎月自由になるお金があり、
安心して仕事に集中できます。
帳簿上の売上だけでなく、実際のお金の残高を把握するために、
資金繰りが必要なのだと実感しました。

Copyright (c) 資金調達前に最低限知っておくべきこと All rights reserved.