資金調達

資金調達

menu
top
top
top

信用保証協会ってなに?

担保がない、保証人がいないという状況で、
銀行や信用金庫などの金融機関から融資を受けたい場合、
信用保証協会という公的機関が保証人になります。

無担保無保証枠が設けられ、
担保や保証人がなくても高額な融資も受けられるという制度、
信用保証制度を取りまとめています。

もし債務者が融資のお金を返済できない時でも、
信用保証協会が銀行や信用金庫などに対し、
債務者の代わりに立て替えます。
これを代位弁済と言います。

当然ながら債務者は、
協会に代位弁済をしてもらった後に、
協会に対し代位弁済した分のお金を返済しなければなりません。

これにより、金融機関側が安心して融資できるという制度です。

信用保証協会は、中小企業の経営者でも
保証人や担保の有無に関係なく融資ができるよう、
中小企業の経営の円滑化を支える公的機関です。

信用保証協会を利用するにあたり、
いくつかのメリットがあります。

長期、低金利の高額な融資など融資の種類が多いこと、
無担保無保証枠が幅広いこと、
保証料や利息の補助も場合によってしてくれること、
全国ほぼすべての銀行などで利用できることがあげられます。

一方、金利にプラスする保証料の金額が高いことが
主な問題点として指摘されています。

また、
信用保証協会のブラックリストに載らないように注意しましょう。
キャッシングの時にしてはいけないことを守れば大丈夫でしょう。

Copyright (c) 資金調達前に最低限知っておくべきこと All rights reserved.